中国との取引を行うならば専門の輸入代行業者と連携するのがおすすめ

中国の風景

CONTENTS

中国商品を個人でショップを始めたい時は輸入代行を

段ボールと地図

ネットショップなど小売店を始める時、少しでも利益が出やすい状態を作りたいのであれば、販売価格が安い中国からの仕入れを考えておくことが有効です。ただ、中国の商品が安いということを理解していても、個人で仕入れや輸入を行うことがないと悩む人もいれば、中国語が分からないから無理と諦めている人もいるでしょう。そんな時は、中国輸入代行業者を利用することがおすすめです。

中国輸入代行業者に依頼をすれば、中国語が話せない人は勿論、買い付けと仕入れ・輸入に関するノウハウを持たない人でも、気軽に中国からの仕入れを行うことができます。個人でも気軽に利用をすることができるようになっており、これからネットショップなどを始めてみたいと考えているのであれば、自分に合った中国輸入代行業者を探すところから始めておくと良いでしょう。

ネットショップを開きたい場合は、仕入れた商品を中国のEC倉庫に預けることができるだけでなく、注文が入る度に梱包や発送までしてくれる、FBA納品を利用できる業者を選んでおくことがおすすめです。FBA納品を活用すれば、自分で倉庫を確保する必要がなくなるだけでなく、梱包や発送にかかる時間や手間の削減にも繋がります。

CHOICES

TOP